実施中の調査

トップページ  >  実施中の調査

 『第15回メディアに関する全国世論調査』の概要 

一般社団法人中央調査社は、公益財団法人 新聞通信調査会から委託を受けて、「第15回メディアに関する全国世論調査」を実施しております。


■ 調査の目的
 国民の皆様が現在の新聞の状況をどのように考えているのか、また、メディアの多様化が進むなか、新聞はどのような役割を担っていくべきだと考えているのか、などを把握するために調査を実施します。


■ 調査の時期
 8月26日(金)~9月13日(火)


■ 調査をお願いする方
 全国にお住まいの18歳以上の方全体の縮図となるように、 無作為抽出と呼ばれる統計的方法で、各自治体の住民基本台帳から選ばせていただきました。
 住民基本台帳の閲覧につきましては、調査目的・調査結果の公表等の使用を明らかにし、厳正な審査を受けて、個人情報の守秘を誓約した上で、各自治体の正式な許可を得て閲覧しています。


■ 調査の進め方
 まず、皆様に調査へのご協力をお願いするため、弊社の調査員を伺わせます。 調査にご協力いただける場合は、調査票をお預けいたします。ご記入いただいた調査票は後日、調査員が改めて受け取りにお伺いします。


■ 謝礼
 アンケートにお答えくださった方には、500円のQUOカードを進呈いたします。


プライバシーの保護について

一般財団法人日本情報経済社会推進協会 Pマーク事務局のサイトへ
  弊社は、一般財団法人 日本情報経済社会推進協会の「プライバシーマーク」
 の使用許可を取得しています。
 ご協力いただきましたご意見等は、個人情報保護方針に従い、
 情報の管理を徹底いたします。

■ すべてのお答えは、全体として何パーセントというように数値やグラフにまとめ、個人のお名前やお答えの内容が公表されることは、一切ございません。

■ 皆さまのお名前やご住所などの個人情報は、弊社が厳重に管理して本調査以外の目的で使用することは一切ございません。